SIGMA DL ZOOM 75-300mm F4-5.6[KAFマウント]


DL75-300mm F4-5.6①
DL75-300mm F4-5.6②
DL75-300mm F4-5.6③
DL75-300mm F4-5.6④

 蛇足と言うかおまけの撮影その2(^^;; 4月になったので(注:2018年4月^^;)桜でも撮ってやろうと思って東伏見演習場にやって来た。


dl75300_012
 まずはボケのテストでもやってみるか。まずは75だが…前ボケは悪くないが後ろがダメだな。これは過剰補正のレンズにありがちな症状だ。


dl75300_013
 次は300だ。これも後ボケは輪郭が出るタイプ。


dl75300_014
 解像度テストでもやってみよう。右下の災害救援のところがブレたようになっているが仕様です(^^; どうも被写体と言うかピント面が傾いていたらしい…。


dl75300_015
 上の中央部等倍画像。


dl75300_016
 次が300だがピントが少し外れると汚くボケてしまいます。


dl75300_017
 上の中央部等倍画像。


dl75300_018
dl75300_019
dl75300_020
dl75300_021
dl75300_022
dl75300_023
 さて目的の桜だ。以上の撮影は絞りは全部開放。


dl75300_024
dl75300_025
dl75300_026
 飽きたので他の花も撮る。


dl75300_027
 枯葉。筆者の得意とする被写体だがこのレンズは全く向いていない(^^;


dl75300_028
dl75300_029
dl75300_030
dl75300_031
 では金属はどうよ?まあまあかな。


 レンズというのは一流ではない製品ほど完璧に使いこなすのが難しいのだろう。このレンズは価格的に初心者が手にする(した)はずだが、そんなわけで恐らく一度も力を発揮せずにゴミとして捨てられる(捨てられた)可能性が高い。プログラムオートを使っているような初心者がこれの全能力を発揮するなんて夢のまた夢だ。禅がすっかり落ちたプラスチック製のデキもへったくれも無いレンズだが何か可哀そうになってくる。何とかコイツが寿命になる前に全能力を発揮させてあげたい。何が得意なのか?は未だによく解らないんだけど(^^;