南ローカル巡回[17/04/28]

=FUJICA名義のフード=
 コレ何のフードだろうか?画角からの推定では35㎜くらいのフードだが、メーカー製は例外無しに極度に浅いのでこれで中望遠用の可能性だって充分にある。昔の専用フードは本当に役に立たない。遮光よりも保護の意味で付けていたのかもしれない。

fujica55hood
 実は下のAUTO ROKKOR-PF 58㎜ F1.4にピッタリなのだ。だから買ったのだが焦点距離が58㎜だとちょっと浅いな。尤もメーカーオリジナルフードもこんなものだが。

=Kマウントボディキャップ=
 *ist Dsにボディキャップが付いてめでたいが、テレプラスにもこれを付けたいので更にもう一つ増やしたい。

=SMC TAKUMAR 200㎜ F4=
 このレンズは比較的簡単にレンズの清掃が可能である…がその簡単な清掃を筆者が失敗したようだ。一部ホコリが残ってしまったよ(^^; でもカビは一部表面だけだったようでキレイになった。何でこのレンズはどれもこれも同じ部分にカビが生えるのだろう?環境のせいなら別のレンズにも生えそうなものだが。もしかするとコーティングが違っているのではなかろうか。コーティングが出来たばかりの頃はコーティングするとカビが生えづらくなると言われていたらしいから。

smct200mm4_before
 これが掃除前。タイルの目地に注目してほしい。この場合はシャドー部分のタイルの境界があいまいになっている。

smct200mm4_after
 掃除後に撮影したら解像力が復活して目地がハッキリしている。これなら普通に中古品として通用するのではなかろうか。ジャンク250(270)円で手に入ったのは喜ばしい。いずれまた東伏見演習場?で長距離砲のテストをしてみたい(TELEPLUSと共に)。

=AUTO ROKKOR-PF 58㎜ F1.4=
 前の奴よりキレイだったので*ist Dsでテスト撮影してみた。もちろんKマウントの*ist DsにSRのROKKOR58㎜F1.4が普通に付く筈が無い。Kマウントの方がSRのマウントより径が大きいのでレンズがスッポリ収まるから手で押さえて撮った。勿論フランジバックの関係で無限は出ないが近距離テストなので一向に構わない。

autorokkorpf5814_1
 ギャ~!乱視になりそうだ!昔のレンズらしくイヤなボケっぷり(^^; ちなみに昔のレンズは汚いボケのが多い。これは昔のレンズの多くが非点隔差が開いていたため。閑話休題、ピントの位置はボディキャップのミノルタの辺りだが、後ろの軍艦部や左のSRT SUPERの文字は完全にボケてしまった。

autorokkorpf5814_2
 ちょっとピントを向う側へ送ったら全部ボケてしまった。この絞りでモノを撮るのは不可能ではないが難しい。杵島隆さんのプラナーF1.4の写真を思い出す。殆ど開放で撮っていたらしい。よーやるわ。昔キヤノンFD 50㎜ F1.4 S.S.Cでマネしたけど良い絵は残っていない(^^;

autorokkorpf5814_3
 開放でもうちょっと距離を取る。白バックでハイキーな写真だとハロで幻想的な写真になる(^^ これはこれで使い道があるな。シャッタースピードはISO200でも1/400秒である。ここら辺は大口径の威力と言える。デジタル時代のF1.4はクソ高いので買う気にもならないがこれなら買ってもいいな。

autorokkorpf5814_4
 F2.8まで絞ったら球面収差の過剰補正分が殆ど消えて真っ当な描写になった。尤も極度に味が無くなったとも言える。やっぱりこのレンズ(に限らず大口径)はF1.4で使ってナンボだろう。筆者はどちらも好きだが。


東ローカル巡回[17/04/30]


真・南ローカル巡回?

=FUJICAレンズキャップ=
fujica_lenscap
 やっとネーム入りの正式なキャップになった。ちなみにリヤキャップはフジカ名義の正式な奴である。

=KOMURAレンズキャップ=
komura_lenscap
 あれ?筆者がコムラーだと思っていたレンズはPetri 180mm F3.5だった(^^; いつの間にか手放していたのか。尤もPetri 180mm F3.5は明確にコムラー製だけどね。仕方が無いので上のロッコール5814に付けた。かなり似合っている(^^

=MINOLTAレンズマウントキャップ=
 同上。同じくロッコール5814に付けた。500円のレンズだから70円ので充分だ。

=PENTAXレンズキャップ58φ=
pentax_lenscap58
 タクマー200㎜F4に付けた。これで完璧。

=PENTAXレンズキャップ49φ=
pentax_lenscap49
 タクマーは不人気で市場に掃いて捨てるほどあったが、最近は勘違いしたデジタル時代の人々が買い漁っているので減ってきた。HSDLとしてはそろそろM42からはオサラバしたいところだね。

=レンズマウントキャップAPK=
 ちょっとユルイ…。

=HEXANON AR 85mm F1.8=
 ARはフランジが非常に短く*ist Dではテストできない。そのためテストはα7に投げるのでまだやらない(^^ 来月辺りには出来ると良いなあ。予算の関係上7RII→妥協して無印で行ってしまうか?