広島に向かって黙祷する。

 現在売れていないレンズは以下の通り。言っとくけど価格はカビたりクモったり壊れていなくともジャンクはこの程度だからね。

横綱:70(75)-210㎜→EDガラスでも使っていない限り全部100円。
大関:100-200(300)㎜→2倍ズーム(^^; 同じく100円程度。
関脇:単焦点200㎜(F4以上)→唯一売れない単焦点、精々300円程度。
小結:単焦点135㎜(F3.5以上)→これも↑と同じくらい売れない。
前頭:35-70mm/35-105mm(F4以上)→良くて500円程度。
前頭:無名メーカー(注)製ズーム→有名なものを除き売れない。

 基本的に大型MF望遠ズームや暗い望遠単焦点は売れない。マウントはキヤノンFD>ミノルタSR=オリンパスOMが売れない。キヤノンやミノルタは純正でも↑のは売れないが、オリンパスは75-150や100-200や200㎜F4など一部を除いて純正は売れるようだ。フィルム時代は上と同程度のゴミだったペンタックスはデジタル時代になってから急激に人気が出てきた。このように望遠ズームは全く人気が無いが、ワイド端が24~28㎜のMF標準ズームはデジタルでも何とか普通に使えるのでソコソコ人気がある。これはレンズ全体に言える事で、長焦点より単焦点の方が人気がある。

 70-210mmF3.5-4.5のレンズメーカー製なんてお日様が西から登っても1000円では売れないから。てことで早く100円以下に価格改定しなさいm9(^^ なお、改定したからと言って必ず売れるとは限らない。不当な価格が妥当な価格になっただけだからね。HJCLのような酔狂な人々に売るしかない。10倍Яのお前もバカな値段付けるんじゃないぞ。

注:無名の境目については個人差があり難しいが(^^; 既に撤退して長いメーカーは無名の中に入れる。先日ハードオフで見かけたオオサワ、キロン、コムラー、サン、ソリゴール、テフノン等はこれに入る。サードパーティーのレンズメーカーはもう殆ど残っていないのでコシナ、シグマ、タムロン、トキナー以外は全部と言ってよい。少なくともデジタル時代の人は古豪メーカーであっても知らないからな。