西ローカル巡回[17/06/25]

=SIGMA APO ZOOM 75-300mm F4.5-5.6(10xxxxx)=
 これってどうやって前玉を外すんだろう?(^^; やっぱりリングかな。これが外せないと敗北決定!と言うほどではないが「お買い得」感は完全に無くなり「この状態なら妥当な価格」となってしまうわけだが…。

frontring
 ハズレタ!しかし外して洗ってみたものの何かの薬品?の跡は取れなかった。無学なバカジジイがアセトンとか使ってプラ部分が溶けているのかも。恐らく①リングが取れない!②有機溶剤で溶かせば回るかも!③取れなかった!しかも変質した!というところだろう。バカは死ななきゃ治らない、死んで治っても意味がない。

 仕方が無いので前玉以外は掃除せずに撮影してみた。何だこりゃスゲー!玉が汚れているのでコントラストは全く無いが軸上色収差(元々認識不能の人も居るかも)が認められないくらい少ない。アポの冠を被せる意味はあるかな。昔の(アポではない)-300㎜は勿論のこと、デジタル時代でもED仕様ではない望遠ズームではこのピントを出せるのは無いだろう。

=シグマレンズ&リヤキャップ=
 実用中。入手は同じ店(花小金井)なので、恐らくこのレンズに付いていたモノではないだろうか?帰るべきところに帰った感じか(^^

=タムロンキャップ=
 03Aに装着した。今まではミノCAPが付いていたので漸く本物になった感じがする(^^

=タッピングドライバー=
 買ったは良いけどタモさんズームを無暗にバラすのはやはり気が引ける。特にアダプトール中期~後期のは樹脂溶着確定だからだ。樹脂溶着の封止部分を破壊して玉を磨いている人も居るようだけど、それやったらもうオリジナルとは別物の何かだからね。HJCLでは本当に要らなくなってからやってみる(^^

=ラジペン1=
=ラジペン2=
 先端部分を要加工なのでまだ使っていない。というか使わずに済めばそれに越した事はない。レンズをバラすのはオリジナルではなくなるから嫌いだ。本当にレンズが好きな人ならそう考える。

=BLUE PLANET=
 意を決して開けてみた!意外とまともに見える。この価格でよく作ったと褒めてやっても良いが、実物を手に取れば分るがあまりの軽さに変な笑いがこみあげてくる。予想通りガワはメッキしたプラスチックである。バンドは確かにステンレスなので重さはあるが外見と全体の重さが合わなすぎだ。それでも一瞬のネタになったからまあいいか。日付・曜日・秒まで出るのが100円版より確実に向上している部分で、実用的価値も300円なりにある(^^

 あ!いけね、今日はダイソーにHJCL用のレンズケースを探しに行ったんだった…運枯腕時計なんか買っている場合じゃないだろ…(^^; 密閉できるプラ容器に入れようと思っているのだが一杯入るかな?本当に密閉されるかも確認しないとな。イザとなればシーラントを使うが。


中野・荻窪巡回[17/06/30]
 まさかの交通事故!それにもめげず買い物をするヨコテン氏であった。今日の買い物自体は予算内に収まったけど、新規自転車購入で結局は大赤字になりそうだ。尤も「自転車買いたい(^^; 」でも書いた通り買いかえは時間の問題だったのだが。斜め上の形で絶対に願いが叶うHJCL(HSDL)ブログなのだ。

=FL50㎜F1.8セット(^^=
 玉には割と大きめのゴミが一つ見えるが気にしない。ヘリコイドが非常にいい感じ。誰かオーバーホールでもしたのかな?それにこの絞りリングのクリックの気持ち良さ。新品の時ってこんな感じなのか?と驚いてしまった。そのくらい前に買った奴はダメだったという事(^^;

=シグマズームκIIIセット(^^=
 いやー来ましたねー。これはネコマタギ研究所のネタとして非常に優秀だ。タモさんが全部終わったらネタはこれにするかな。帰ってから思うんだけどもっとジャンクを買えばよかった。でも現地であのウンコ望遠ズームどもの巨大さを見ると萎えるんだよなあ。もし「あげますコーナー」だったら意地でも引き摺ってでも持って帰っただろうけど。その場合事故で破損していた可能性は高いけどね(^^;

kanaku1
 これって価格改定しているよね?こういうのって意地でも剥がしてみたくなる。好奇心旺盛、いやデバガメ根性剥き出し(^^

kakaku2
 気になる元値は500円でした。まあこの価格では10年経っても売れない。100円で漸く妥当な値段だろう。尤も妥当ではあるけど決して安いとも思わない。事実、筆者以外に終日誰も買おうとしなかったのだから。

sigma_catalog
 当初よく分らなかったので倉庫ひっくり返したらシグマのカタログ出てきたー。狛江時代のシグマである。横須賀昌美だよ~!久々に見て思い出してしまった(^^; これをパッと思い出すのが生粋のシグマニア。

zoom_man
 ついでにカメラのカタログも出てきたぞ。ズームマンwwwやらSA-5、この辺りまでがオレの中のシグマだ。ちなみに一緒にあのM田D助氏から引き継いだ?フジカAXシリーズのカタログまで出てきた(店が荻作なのが彼らしい)。まだちゃんと保有してますよ~v(^^

sigma_zoomk2
 横須賀昌美やズームマン時代はカッパーIIなんだな。その後90年代に入ってから全てZENになったから、丁度その谷間のIIIのカタログは持っていなかった。80年代後半のは多分エンガチョ画質だったので見棄てたんだろう。その後シグマに再び注目したのは50㎜マクロを出してから。それでまた裏切られるわけだが(^^; このカタログを見ればオレがシグマと共に歩んできたのが判ると思う…実はそれはウソでレンズメーカー製は殆ど他人の奴しか使った事が無い。それまで持っていたのがタモさんの90ミリマクロ(52系)だ。これはまあ他のプロも使っていたレンズだから当然。

 …あー懐かしすぎてなんか泣けてきた。H谷さん今日も私は生きてます。

=トキナーFDリヤキャップ×3=
 割れた奴は勿論接着剤で繋ぎます。キャップ類はまずは全部洗う。

=マウントアダプターF→E=
kf_nf_e
 熱糞とニコウンコの奇跡のウンコラボレート!よく見ると三脚座に対してカメラが斜めに曲がっているのが判る。この辺りいつも笑いを忘れない中国人のプライドを見る思いがする。これでニコポンマウントのレンズを買いまくれるぞ。でもニコウンコのレンズは高いから買わねえよ。あくまでもレンズメーカー製ニコの救済に充てるのだ。

=マウントアダプターYC→E=
 ちなみにオレはカールは1本も持っていなくてバヨネットヤシカ6本だけなんだ。カール君(←ツァイス好きの奴をバカにしてこう呼ぶ^^またの名をカールおじさん)には一生ならないと思う。ダメレンズとは決して思わないけど成金臭くてイヤなんだな。

=マウントアダプターK→E=
 ペンタユーザーの筆者にはKはどう考えても要らねえよなあ~。M42はいつ入るの?って聞いたら来週以降らしい。いつでも来られるから良いけど。でもまた忘れそう(^^;


西多摩巡回[17/07/07]

=TAMRON CZ-825(871xxxx)=
 超美品なので(871xxxx)はリファレンス保存だな。代わりに(870xxxx)の方が活躍するだろう。ゴミが3つくらい見えるので従来の(870xxxx)はバラしもアリかな?∞の表示が浮いているのも気に食わないし。昔風で好きなレンズなのでワケも分らずバラして壊すわけにはいかない。その点でリファレンスレンズがあるのは心強い。

=アダプトールKM=
 CZ-825(870xxxx)と共に活躍中。Kマウントで自動絞りやっぱいいわ~!っていつの時代の人間なんだよ(^^; これでESマウントは事実上不要になった。まあSVを使う時に必要になるかもしれないな。あとESだと何故かオーバーインフになるのでその点で利用価値が無い訳ではない。

=OLYMPUSフォーカシングレール=
 マクロスライダーと同じ目的で使う。リバースリングと共に今後活躍する予定。やっとリバースリングが実用的に使えるようになったよ。

=CANON FT=
 シャッターは切れるがミラーがなかなか降りてこないんですね。清掃と注油だけで動くようになりそうだがヤル気はしない。中にマネ下(ナショナル名義^^)の古いMR9(H-D)が入っていた。これ確実に昭和の遺物だね(^^ 電圧は0Vだったがまず漏れないのが水銀電池の良いところ。

canon_ft
 ケースはオリジナルなのでキレイなら貰ってくれる人もあるだろうがこれでは無理。皮ケースなので可燃ゴミで捨てるしかないのか。いつも付け外しで腹の立つ鋲止めストラップは意地でも不燃ごみで捨ててやる(今日もやっぱり爪が欠けた;^^;)。カメラは修理好きな暇人がもらってくれるかもしれないので取り敢えず放置。筆者自身が「片道切符」でバラしてみるのも面白いかもしれないが元には絶対に戻らんだろう。この写真はCZ-825のマクロモードで撮ったもの。

=FL 55㎜ F1.2=
fl5512
 表面だけは念入りにクリーニングしたが開けてはいない。これ開けると完全には元に戻らなかった記憶がある。玉がデカいのはやはり偏心しやすいのだろうか?テスト撮影が終わったら開けても良いけど、HJCLに来たからにはこれ以上カビが進行する事は無いので気にしない手もある。あと厳密に検品すると前玉に擦過傷を発見した。オレ査定では8000円くらいかな(買い取りだと4000円程度^^)。

=SMC PENTAX 75-150㎜ F4=
smcp75150
 キモいオヤジ(予想)の指紋や黴菌は徹底消毒した。FL5512と共に紫外線に曝したのでもうカビも進行しないだろう。ファインダーを覗いたり撮影した感じではやっぱりかなり良さそう。通しでF4なので80-200よりは稍使い易くなったかな?

=タモさんキャップ=
 現在活躍中。すっかりタムロンワークスになりつつあるHJCLだ(^^; アカンな、もっといろいろなメーカーを使わねば。シグマはアポも含め徐々に増えてきたのだがトキナーはロクなのが無い。赤ライン付きが欲しいぞ(但し金は出せない^^)。


HO多摩NT店開店

=MD TELE ROKKOR 300mm F5.6(120xxxx)=
 いくらなんでも長すぎるよオッサン!(^^; 残念ながら防湿庫には入らないので煎餅のカンに入れといた。何とかせねばな。

=FL 50mm F1.4(20xxxx)=
 これは私物だ。イヤこれ玉がキレイすぎ。時代と合ってないよ(^^; 熱糞でチョット見てみたけど解像力がハンパない。その割にコントラストが低くシャープさを感じないのが昔のキヤノンらしい(^^ 写真を始めた頃はそれがイヤだったのだが今ではそれもまた良しになっている。MTF時代では絶対にお目にかかれないタイプのレンズ。

=XR RIKENON 50㎜ F2L(14xxxx)=
 これも私物だ。「和製ズミクロン」という思わず(^^; な二つ名が付いているレンズだ。だいたいズミクロンていつの時代のどのマウントのズミクロンなんだよ?実際昔のと新しいのではダンチだぞ。色々な面で日本人の貧困さが現れる命名だと思った。がしかし、このレンズが当時としてはよく写るのは間違いない。一般的に言って暗いレンズ、特にF2以上のはコストダウン版の手抜きレンズなのだが、この場合は手抜きせず真面目に設計したのだろう。昔の富士光機のレンズもそうだったけどこういうのは嬉しい。

=キャップ類=
 何か足りないなあ~しっかり全部確保したつもりだったが…。