11月10日からだから約一ヶ月ぶりのカメラ巡回である。ここのところジャンク館は何も無かったのでほぼ行くだけで終わっているが今日はどうか?尤も今までの傾向から言って行ったら行ったで何かしら買ってしまうだろうな。出発は16時09分。


1712071619
 初停車は16時19分、千川通り入口にマンションが建築中だった。タワマンかな?どちらにしてもここの景色が変わりそう。個人的には青梅街道の脇なんて住みたくない。30階くらいなら排気やホコリも気にならないだろうが…。特にヒドイのはホコリと言うかタイヤやアスファルトの微粒子。これを始終吸っていたら煙草に注意しても全くの無駄。健康に気を付けているのに街道筋の道端に住むなんてバカみたいなもんだよね。


1712071625
 次に停車したのは16時25分に上井草三丁目だった。今日は信号運は悪くない。このまま順調に走れると良いな。早く着くのも大切だが、それ以上に安全第一なのだ。


1712071628
 その次に止まったのは環八の清水三丁目交差点で16時28分着。非常に順調だ。もしかするとこれまでにない良い記録が生まれるかもしれない。


1712071630
 ところが邪魔する奴が現れた(^^; この写真の青い奴。このミニサイクルのアホが前に止まるので青でもなかなかスタートできない。写真を見れば判るようにヘッドホンなんか付けて自転車を運転している。これだけでもふざけた奴なのだが、こいつは何と殆どの信号を無視しやがる(この信号や中杉通り等は無視すると死ぬので止まる^^)。コイツは遅いので走り出すと直ぐ抜けるのだが、信号待ちしていると再び前になるので邪魔で邪魔で仕方が無い。どこかで一人でくたばってくれ。環七近くまで付き合わされたので大ブレーキだ。


1712071647
 ペースは上がらず結局サンプラザ駐輪場に入庫したのは16時45分だった。いつもと同じで全然早くねえじゃねえか!(^^;


1712071650
 F屋J館に着いたのは16時50分だった。もう少しでサラリーマン軍団が来るぞ!と緊張したが今日はごま塩ハゲや入れ歯ばかりで殆ど来なかった。一人だけ同じ趣味っぽい奴もいたがそのような人間はごく少数である。一時間くらい経った頃に女性客も含めてだいぶ混み合ってきた。

 この写真で判るようにきょうは棚にレンズが割りと並んでいた。がしかし、人気レンズは殆どが致命的な障害を負っていたし、目当てのネコマタギレンズは非常に高く「売りたくないんじゃないか?」と勘繰るほどの価格だった。最近は順調にオークションが伸びているみたいだし、そのうちジャンク館の店舗が無くなるんじゃないかと思う。利益だけで見ればどう考えても効率が悪いし…。でも賭けても良いけどオークションではネコマタギレンズは売れないよ。まとめて箱売りすれば売れるかもしれないけどテンバイヤーが喜ぶだけ。我々ネコマターに売った方が有意義と言える(^^


1712071830
 18時30分、ずいぶん長いこと居たが大半の作業はキャップの全検品だった(^^; 今日はマウントアダプターも品切れっぽかったしな。目当てのモノは尽く売れてしまい影も形も無かった。暫くの間、巡回回数を減らした方が良いのかもしれない。ここは駐輪料金がかかるのでHOのように回るだけなんて事は許されないのだ。


1712071832
 出庫は18時45分だった。このあとはダイソーで積み重ねビデオケースを見たがやはり無かった。ビデオテープ自体がもう時代に合わないので仕方が無い。安い上に大きくてイイケースだったんだけどなあ。それはさておきお疲れ様でした。


★今日の買い物
 複数あるレンズの絞り込みは主に価格で行なうが、同じ価格が沢山ある場合はやはり変な物や今まで見た事が無いモノが選択される(^^ もし価格だけで絞り切れなければ状態も勿論判断材料になる。最も重要なのは開けた跡が無いモノを選ぶことだ。素人が開けたレンズは大体もうダメだね。何しろ自分自身で開けたレンズだってもう信用していないくらいだ(もし処分する時は破砕して捨てる)。シロートが開けたレンズは不燃ゴミも同様と言うのがHJCLの見解だ。オークションの素人が行なったオーバーホールなんて噴飯ものだね。

=Kenko 2X OP TELEPLUS MC7=
 ↑なーんて言っていたらもう買うものが無いわけよ(^^; ここのところ二回連続でレンズ買い物が無かった為「死んでもレンズを買って来い!但し100円以下でなm9(^^」という上からの指令が出たためこんなモノでお茶を濁す。これもレンズの一種だからセフセフ。

mc7_om
 MC7はFDマウントを数十年前に買った気がする。問題はOMマウントだが、MC7のOMマウントは持っていないので桶。また持っていたとしても二枚重ねと言うインチキ技も使えるので桶。MC7は私物のFD用を含め2個目で、HJCLとしてはMC4とMC6に続き3つ目。OM用では初。

=SIGMAケース=
sigma
 実は今日の買い物品はこれに入れてもらった(^^ 勿論タダではなくシッカリ100円取られてます。数か月前から店の前の籠に複数あったアレである。最後の一つだったので筆者が持って行った。なかなか状態はいいので望遠ズームを運ぶ時に使おう。中の緩衝材が経年劣化でベトベトになる予感がするが、そうなるまで使っていられるかどうかは分らないな(^^;

=キャップ類=
cap171207
 あとはこんなモノしかねえな。こんなモノと言っても重要な後方支援戦力なのだが。以前「F屋J館ではキャップは買わない!(キリッ」とか書いていた気がするが、そういうものは時と場合により高度な柔軟性でどうにでもなる(^^

=電池2CR5/CR2=
2cr5_cr2
 HOのジャンク不幸箱に入っていたフィルムカメラと云うかαばかりだけど(^^; 動作チェックしてみたいので電池を買った。家にあった2CR5は20年物なのでもう電圧が5.6Vしか無かったのだ。@400円×2。たけえ。でも中華品だとどちらの動作チェックか分らないので国内メーカー製が安心。

=マイクロファイバークロス=
microfiber
 関町のクリエイトで入手。30×30㎝の大きさのクロスが5枚で284円だったっかな。これでレンズを掃除するのだ。

=BIZ-OLE=
bizole
 このペーパータオルはクリエイトで200枚入りで88円だった。エリエール(150枚)より枚数が多くて安い。これまで禅を剥がすのにトイレットペーパーを使っていたが、カスが付くのがイヤになってきたのでこれで落とす。でもいくらジャンクとは言え玉磨きには使わないよ。イヤ実験的にはやってみたい気もしているが(^^;


★スルー

・FDマウント系
 価格は他マウントに比べるとだいぶマシ。1000円出すと何でも買えそうな気がする…あくまでも気がするだけだが(^^; 我々ネコマターにとっては最後の楽園だが、FD系はマウントアダプターだと着けるのが面倒だ(絞りレバーの操作など)。

・Fマウント系
 相変わらずニコポン製ネコマタギ単焦点(135とか200とか)や廉価版のプラスチックズームがあるがHOよりも断然高い(1000円以上)。ニコポン製品は恐らく今後もここでは買わないだろう。断然の1番人気ネコマタギレンズQ200㎜F4は既に入手してしまったし…。

・Kマウント系
 8~9月はソコソコ豊富だったが10月中旬以降パッタリ無くなった。ペンタックソ製のネコマタギ廉価版ズーム(主にFやFA^^;)はそれなりに物件数があるが買う気になる値段ではない。これ系も最近はHOだけで買っている。死んでいるのが多いのはどちらも同じ。

・OMマウント系
 このマウントの物件はごく僅かで選択の余地は皆無だ。前回瑞光でゴミを引いたので高いのは怖いからもう買いたくない。そうすると買うものが無いという事になりHOの格安ゴミレンズに期待するしかない。年に数本しか見ないけどね…。

・SRマウント系
 このマウントも物件自体が極少数だ。HOではこれが矢鱈豊富なのに何故なんだ?思うにニコポンや官能と違って、カメラ専門店の買い取りではなくゴミ屋に直行してしまうのではないだろうか。既に終了しているマウント(と言うかメーカー自体^^)だし、特にカメラに興味を持たない人にとっては「何だこりゃ中華製か?」となりかねない。そう考えればこの現象は何となく納得できる。ま事実ゴミ状態のレンズが多いのだが(^^;

・M42系
 ほぼ多クマー200と135しかない上に高い(既に所有している)。レンズ専業メーカーのモノは皆無と言って良い。一部バカライター(+流れに棹さす素人ウンコブログ)が煽ったお陰で妙に人気があるからな。いくら中古やジャンクレンズを煽っても日本産業の振興には寄与しない。お前らプロは新品を買いたくなるような記事を書けよm9(^^

・α(SONY Aのこと^^)
 HOではエロスマウントに次いで多いレンズだがここではあまり見かけない。これもゴミ屋行きなんだろうな…ウム納得できる(^^ HJCL的には100円以下なら買っても良いんだけどね。鏡胴を含めて全身プラスチック製で、おまけに玉は樹脂封止で磨けないのが殆どなので汚れていたりカビが生えていたらお終いだ。やっぱ魅力ねえな~。

・その他レンズ
 珍しいモノは皆無だった。HOと違って部品の欠落したゴミAFレンズが少ないので検品が楽だ。あんな不燃有害ゴミは10円くらいだろう。例え10円でも絶対買わないけど(^^

・カメラ
 ミラーレスはクソニー、DSLRはペンタックソ、あとは格安M4/3しか目もくれない俺カッコイー。ペンタックソは何故か最低人気のK-7ですら高いので現状スルー。NEXも機種の折り合い付かず。さすがに最高峰の2400万画素はまだ高い。唯一M4/3の1600万画素が豊富だったがもう少々下がらないと我々ネコマターの圏内には入らない。これは年末大売出しに期待するか…イヤ期待しない。買わずに済むならそれに越した事はない(^^;

・CT-1EX
 珍しくバシバシ動くカメラがあった。イヤちょっと違うな。ここの棚に有るカメラは電子カメラが7割を占めているので動かせるのが無いのだった。残りの3割も半分が壊れている。このコシナはシャッターがメカニカル制御シャッターなので元気に動いたが2000円だったのでスルー。その昔、新品同様のFX-3 Super 2000をこの値段で買ったような(^^;

・F4の残骸(^^;
 いくら安くてもこれはチョット…。何の部品が無いのかF4を持っていない筆者には判らないのだ。

・F2の残骸(^^;;
 ファインダーが無いからなあ。まあオレは幾つか持っているが。部品全付きで動けば欲しいな。結局ニコポンはF2が最高だった。Fは流用で出来たβ版だしF3以降は電気だし。


★走行リザルト
 今日12月07日の日の入りは16時28分。ここ一週間以上当地に於ける日の入り最速時間である。これで底を打ったのであとは長くなるばかりだ。もっともこのどん底の暗黒期間が11月29日から12月12日まで約二週間も続くのだが。練馬における16時の天候は晴れ、気温は13℃で北の風1.0mだった。真冬の千切れる程の痛さではないが耳が辛くなってきた。それと夜は走るのに手袋が必須になってしまった。

走行時間⇒1:12:21
本日の走行距離⇒21.68km
平均速度⇒17.9km/h
最高速度⇒33.2km/h
通算走行距離⇒1774.3km

 平均17.9km/hというのは都内巡回では好タイムである。往路は時間は掛かったが止まっている時間が長かっただけで速度自体はかなり飛ばしている。復路は流したけど往路だけなら19km/hに迫るくらいだった。