MFジャンクレンズの復活の為にはまず部品の欠品がないことが重要だ。もちろん当該レンズの正常品や部品取り用を所有していればこの限りではない。欠品を自分でマネしてこさえるなり流用できたりするからだ。部品に欠品が無ければ、あとの不具合は大きく分けて玉かメカである。このブログの用語についてはHJCL用語辞典を参照のこと。


★玉の傷
 玉の不具合とはもちろん汚れ・カビ・キズ・クモリである。玉はバラして取り出すしかないのである程度構造を知っていなくてはいけない。取り出せればあとは洗浄するだけだが、特にカビは中性洗剤で洗うのが一番だ。カビは無水アルコールではカビの被膜が破壊できないので取れない。油系汚れはアルコール類で拭くしかない。コーティングは傷みやすいので拭くときは注意した方が良い。特に通常のハードコートの他にソフトコートと言うものがあり拭いただけで消滅してしまう。何でもかんでも磨けばいいというものではない。少々の汚れは気にしない事である。

 スポット傷は撮影にほぼ影響はないので気にする必要はない。それを消すためにワザワザ磨くとコーティングが全部落ちて結果は逆に悪くなる。酸やアルカリは同じくコーティングを破壊するのでダメ。貴重なレンズにはカビキラーは止めておいた方が良い。ガラスのクモリはガラスそのものの変質だと取れないが、表面を拭くと取れるクモリも多い。HJCLの定義では拭いて取れるのは汚れとしている。ガラスそのものの変質であっても酸化セリウムで磨くとマシになる場合もある。八方手を尽くした後に捨てるつもりで最後の手段として試すのも良かろう。当然もう後戻りはできないしコーティングが無くなるのでオリジナルよりは悪化する。そもそも微妙ではあるがレンズの曲率が変わってしまうので、ある程度削ったらレンズとして成立しなくなる。


★機構部分
 メカはヘリコイドやズームリングを回してみれば症状がハッキリするので直すのは容易だ。大きく分けれればパーツの曲り・摩耗、ヘリコイドグリスなどの油切れ、逆に絞りへの油回りである。摩耗はどうしようもないが曲りはほぼ修正できるし、油系は注す油を間違えなければ何とかなるだろう。バネが弱ったり破損しているのもある。これは類似品に交換すれば全く問題無し。あとはバラした後の無限遠の調整を間違わなければOK。望遠レンズ、特に200㎜位のレンズだと400~500m程度では無限にはならない。望遠レンズの無限遠調整には月が一番だ。この際ジャンクカメラを調整に使わない事。中華安物マウントアダプターも狂っているのでダメ。カメラとレンズが両方狂っていたら調整もへったくれも無い。一台くらいは「本当に無限が出ている調整用カメラ」としてメーカーでメンテしてもらった方が良い。スクリューマウントはオーバーインフ気味の調整を行った方が良いかもしれない。締めこみ次第で微妙に変わる。

 AFレンズだとフォーカスブラシ調整やMR波形検査・オフセット調整で復活する場合もある。以前に誰かがバラしてなければ劣化する所は決まっている。HJCLのSIGMA ZOOM 28-80㎜ F3.5-5.6 MACROは入手当時は単焦点側でチャタリングが発生していたが復活した。

bunkai09
 これまでにHJCLで分解した中で最も成功したCZ-715。いつもこう行けばいいのだが、ズームレンズはバラすと高確率で元より悪くなる。今のところ良くなったのは50%くらいしかない。


★ジャンク評価
 HJCLの現在のジャンクレンズ評価基準は以下の通り。何故「現在の」と強調するかと言うと、気になる項目は興味の変化と共に変わっていくからだ。DSLRを手にしてから一度も気にした事が無いのは色だけかな。仕事用のレンズは別に所有していたから、それ以外のレンズは出てきた色で「こういうレンズなのだろう」で納得するのだ。デジタルだとどんな色でも出せるから、筆者の撮った画像を見て「このレンズってこんな色なんですか?!」などと言われると困惑します(^^;

=常に気になる=
・ピントの善し悪し(解像度・コントラスト・滲み)
・35mmフルサイズ時の四隅の流れ
・ボケ(非点収差・口径蝕)
・逆光耐性(フレアーに因るコントラストのみ)
・歪曲収差(絶対値に非ず・形重視)
・価格(^^

=チェックはするが特に気にしない=
・色(発色・カラーバランス共)
・周辺光量
・逆光耐性(レンズゴースト)
・大きさ・重さ
・ブランド(^^

=チェックポイント=
(0)本体の外観、傷・汚れ
(1)レンズ前玉の状態(傷・汚れ・クモリ)
(2)レンズ中玉の状態(傷・汚れ・クモリ)
(3)レンズ後玉の状態(傷・汚れ・クモリ)
(4)ズームリングの作動状態
(5)フォーカスリングの作動状態
(6)絞りの状態・作動(錆・油回り・自動)
(7)絞りリングの作動状態(硬さ・ガタ)
(8)マウントの状態(摩耗・変形)
(9)全体の緩み・振った時のガタなど
(A)∞が出るかどうか?

 そう言えばpentaxforums.comでレンズ評価の項目に" Bokeh"があったのでちょっと感動した。外国には他に表現する言葉が無かったのだろうか。よかった、海外で知られている日本語はhentai用語だけじゃないんだね(^^