★唐突に2017年のリザルト
 但しHJCLは2017年6月にスタートしたので半年分である。

=2017年に買ったレンズ=

・HJCL:83本→79本残り
 83本のうちITOREXは玉が1枚抜けていて使えず(^^; Zuiko100-200mmF5は全バラさせられ組み立てるのが面倒になったので破棄。TAMRON 46Aはまだ初心者だったので分解中にネジを壊してしまった。コムラノン925は中玉をお湯で煮たら割れた(^^; 合計4本が失われた。

・私物:45本→44本残り
 一度デジタルで動作テストしてから殆ど何もしていない。カビなどの要修理品が10本程度ある。M5014は不幸な事故で破壊終了。それ以来ペンタに呪われている気がする(^^;

=2017年買い物額=

・HJCLレンズ(2017年半年分)
合計金額:20109円
平均価格:242円
最大価格:864円
最少価格:10円

 レンズだけだと意外と使っていなかったが、これの倍くらいキャップ+フードを買っている気がする。キャップは100円以下だが記録していないので総額不明だが20000円以上は買っている。どう考えてもレンズより高いよね(^^ フードは総額2500円くらいかな。

 ちなみに今年は2月18日現在12本で、平均価格は234円で最大価格540円、最少価格108円となっている。今年は出だしはなかなか頑張っているね。尤も今年もレンズの価格よりもキャップの価格の方が高いのだが…アホくさいな。M42キャップなんて自作したいよ。

・私物レンズ(2017年1年分)
合計金額:73480円
平均価格:1633円
最大価格:12960円
最少価格:0円(E-500のキットレンズ)

 参考までに私物レンズはこうなっている。まあこんなものか。カメラ代は入っていない。


★Σ単焦点28㎜
 2017/12/23に入手したMINIWIDEで撮った奴を漸く現像してみた。ついでに2017/09/26に入手したWIDEMAX(YS)も初めて見てみる。

miniwide
はぁ~(^^; 気のせいか右上のTVアンテナに止まっている鳩にほっほと笑われている気がした。まあ思い出のレンズなんで描写はどうでも良い。

ys2835
 描写だけで言うなら同じΣでもこのYSの方が良い気がする。尤もこちらは開放だと御覧の通りハロハロだが。このYSはかなり昔、あのI田T氏に買っていただいたArgus Cintarとよく似た描写だ(注)。

 コントラスト(MINIWIDEの方が良い)か解像力(YSの勝ち)か、それは好みの問題だ。但し絞っていないのでまだ総合評価は出来ない。出来ればこの両者には勝ち負けを付けたくない。

 MINIWIDEがOM、YSがMCマウントなのでどちらもこの先あまり使われる機会は無いだろうなあ。OMには瑞光以外は付けないしMCはカメラがアレだし…(^^; KマウントかせめてSマウントならガンガン使うところだが(XR-7MIIで使う事になる)。

注:Argus Cintar 28㎜ F2.8を某店の委託に出したらI田さんが買ってくれたのだ。ちなみに実家の庭を撮ったモノクロの作例写真を褒めていただいた(^^ 当時は委託品にキャビネ以上の作例を見せて売っていた(全て筆者オリジナルプリント)。ST24㎜とかMC2825とかはそれで売れたようなもの。今はそれらを売ってしまった事を非常に後悔しているが…もう高くて買えないんだもの(^^; もうレンズを売るのはやめた!と心に誓う。