★糞ニータイマー発動!(か?)(^^;
rmt_dslr2
 熱糞のリモコンがだんだん効かなくなってきて、昨日遂にまったく効かなくなった。これは典型的な電池(CR2025)切れだな…しかしもう切れたのか?普通何年も持つはずなんだが。ペンタックスのリモコンなんて元々電池交換できない仕様なんだぞ。そう思って一応電池を交換してみたがやはり動かない。ゲゲッ!糞ニータイマーでリモコンがブチ壊れたのか?まだ一年経ってねえぞ!(^^; と思ってリモコンの赤外光を確認したら普通に光っており問題は無いようだ。という事は熱糞の受光部がブチ壊れたのか?!それはもっとマズイぞ。

 しかし受光部なんてそう簡単に壊れるもんかね?そう思って熱糞のメニューでリモコン設定を解除したりまた入れたりを繰り返したらいつの間にか元に戻った。一体どういう事なのか?中のメモリに書き込んであるハズのフラグがバグって反転したのかな。でもだんだん効かなくなるというのはかなりおかしい。原因が判らないと安心できないな。やはりコイツも予備は必要なのかも…もう一台熱糞買おうかと真剣に悩んでしまった。

 撮影途中だったので急場はセルフタイマーでしのいだが、これが10秒もかかるので撮影が非常にタルイ(^^; 3秒もあるけど3枚連続で切られるし、そうなるとRAWで14MB×3だからあっという間にSDカードが満杯になる。クソが。ペンタックスだとセルフタイマーでミラーアップ2秒があるんだがな。それにしても思わぬ弱点が露呈してしまった。


★432円の虎ベナー
 ほとぼりが冷めたので?うんこエディクサの標準レンズである虎ベナーをテストしてみた。実は虎ベナーのテストは一度もした事が無い。うちのマクロ虎ベナーはエキザクタマウントだったので使う気がしなかったのだ(ボディがマミヤしかない^^)。実際今回が初めての使用と言って良いだろう。

tra5028
 ピントの山がよく判らないのでFIで5枚撮って現像したら1枚もピントが合っていないではありませんか。もう一度、今度は6枚撮って現像したらこれも全部外れた(^^; どうもFIを信用してはいけないらしい。三度目の正直でマット面で見ながら合わせて、おまけに段階ピント合わせをしたら5枚中2枚ピントが合った。何なんだこのレンズは?ただテッサーの分際で。日本だったら製品化されなかったに違いない。

 FIが使えないのは収差のせいらしいがこれは初の経験ではない。今月中に出る予定の「複合マクロ撮影③」と言う記事でこれに遭遇するのだった。もう去年鯖に上がっているからたとえ筆者が死んでもいずれ出ると思う(^^ あとから記事が挿入されて時期はもっと遅れるかもしれないけど。


★FL28㎜ F3.5
 もうだいぶ前に手に入れたFL2835を試してみた。画像の色が青いのはテストの必要上赤い夕日を白くしたからで失敗したわけではない。おバカが勘違いすると困るのでわざわざ解説してみた(^^ 私らは通常色などはテストしない。多少気にはするけど。

fl2835
 一口に言って開放だと「ダメだこりゃ!次どうぞ」だね。真ん中は非常に良いが像面の湾曲がスゴイのか周辺のピントが大きく外れてしまう。どこかのバカがテキトーにバラしたレンズなのであまりぶった斬りたくないのだが。でも空の落ち込みは非常にいい感じになった。これならプリントで空を焼きこまないでも良さそうだね(^^