新座・赤塚巡回
 時間が無かったから企画したコースだが初コースなので面白かった。そのうち何年かしたら忘れられた埼玉各店も回ってみたいところ。実は埼玉にはショボイ買い物よりも写真を撮りに行きたい希望があってね。特に「埼玉中央部遠征」で行った今福周辺なんて撮りたいものが一杯だった。HJCLは望遠が主なので荒川流域も良いかもしれない。

=AUTO MAKINON MC ZOOM 80-200mm F3.5=
 前玉に傷が一つ。この傷は撮影に影響はほぼ無いが内部にカビが少々あるのでこれを取らねばならない。

makinon80200
 通しでF3.5はマキナ光学には厳しかった?仕様は良いんだけどねえ…。ピント合わせ出来ないくらいハロが出る。これはカビだけではなく球面収差もデカいのだ。

=MINOLTA AF ZOOM 35-80mm F4-5.6=
af3580456
 色も合っているし小型なボディに良く似合ってなかなかカッコ良いぜ。

minolta3580456
 但し性能はイマイチだけどな…(^^; 小型=低性能はレンズ界の不滅の常識です。

=SIGMA ZOOM 28-80mm F3.5-5.6 MACRO=
 玉がこのレンズとしてはすんごくキレイ。これなら性能評価してもバチは当たらないだろう。

minizoom_macro
 これが単焦点並みだって?またまたご冗談を(^^;ノシ きっと色々と限定条件が付くのだろう。まあΣだからフツーに許してやる。ニコウンコや官能だったら苦情電話してやるところだ。

=PROSPEC MC AUTO ZOOM 28-70mm F3.5-4.5=
prospec2870
 ピントリングのゴムは外して洗った。何だよ普通のビニールテープが巻いてあるぞ。光は漏れないのだろうか?この時期はΣズームβでも厚めの金属テープだったのだが。当然劣化してきてベタついているがコリアだからしょうがないか。

prospec2870_1
 うぎゃー!クモリはかなり酷いようだ。バラして元に戻らなかったら我々の負け。コリア製レンズは初なので何としても元に戻ってほしい。この感じは真のクモリではなく蒸気クモリにも見えるのだが。もしそうなら拭けば取れる。

prospec2870_2
 何しろモニター画像がほぼ見えないのでピントの合わせようが無い(^^; カンで合わせたけど合っていないだろうな。クモリ取りは急務のようだ。

=55φ金属フード=
55metalhood
 内側の植毛部分のホコリをクリーニングしてから洗った。上のΣに付けてみたが似合わねー。プラレンズにはプラ製のフードが良く似合う。仕方が無いので筆者がもらって金属レンズに付けよう。

=キャップ類=
 当初からそのつもりだったが上のΣに付いた。


西巡回[18/02/14]

=CANON RM=
rm1
 ねじ止めのネックストラップが外れない…クソが。仕方が無いのでニッパーで一部ビニールカバーを切った。デカいカメラなのでストラップは必要だが、個人的にはワイド以外のネックストラップは使いたくない。取りあえずレンズから外した古代のケンコー製スカイライトフィルターと一緒に洗濯機にブチ込んで洗ってやった。実際ゴミだが慌てて捨てる事も無いだろう。結局エレクトロ35のうんこストラップやFTのボロケースも捨ててないし…(^^;

rm2
 このバカが。メモホルダーなんて貼りつけやがって。こんなモノを使うだけでも気に食わんのに、この小汚い細工のホルダーを瞬間接着剤で貼りつけてやがる。HSDLでも何回か書いたがスプレーと瞬間接着剤はバカの証明だ。

rm3
 剥がしたけど汚くなっちまったな。シャッターが調子悪くて超スロー(1や1/2秒)がダメで最後まで走らない。反対に高速だとミラーが上がったまま下りてこない。巻き上げたら戻るので当初は「RMってクイックリターンではないのか?」と思ってしまった(^^; 中速は大体動く。さてコイツはどうするか?撮影用モデルになるか誰かにあげるか?製造後半世紀以上経過した製品としては状態は良いのでもらってくれる人は居るかもしれない。

rm4
 消毒も完了。SR-7とはタイプが違うが外光式露出計イイねー。RMの場合はSRと違いセレン光電池なので電池は要らない。このまま外部露出計としても使えるがシャッター優先なのが観音らしくてイヤだね。肝心のメーターは針が振れるので生きている様子。でも強い光を当ててもフルスケールにはならないので部分的にセレン光電池が死にかけているのかもしれない。この程度なら換えなくても直せそうだけど。

=SUPER-CANOMATIC LENS R 50㎜ F1.8=
 うっすらとクモリが出ているかも?オハラ系だから仕方が無いか。ガラスが黄色くなっているのだがひょっとしてThガラス使用なのかな?だとすると一寸期待してしまう。で熱糞に付けようと思ったら装着できない。何とレンズマウント側のドテがマウントアダプタのレバーに当たってしまうのだ。このレバーが無ければ装着できるのだが…。中華でレバーのない奴が売っているのでそれを買えば良いのかな。残念ながらまた今度ね。標準レンズなのにズームレンズの広角並みに歪曲収差が大きいらしいので楽しみなのだが(^^

=CANON FL 35mm F2.5=
 以前から所有しているのは異常にキレイで恐らく未使用品だったのだが、今回のこのレンズも非常に状態が良いので驚いた。以前から所有しているのは50xxxでこれは29xxxなのでだいぶ古い。このFL3525はST5518と一緒に投影検査をしたりして結構詳しい。ほんの一時期だがメインレンズになった事もあり、武蔵関の都営住宅が閉鎖になった時はこのレンズで廃墟を撮影した。これも誰かにバラされていないので期待している。

=LENTAR AUTO ZOOM LENS=
 使っているうちに各所が崩壊寸前までガタガタになる。そしてその頃にはズームリングがスッコスコになっている。どう見てもこのボロさはコムラーそのもの。恐らく三協光機の製造ではないか。中を覗くと拭き傷が見られるが、どうせソフトコートも知らないバカが一人前にメンテらしきことをしたのだろう。バラす時にピントリングとズームリングのゴムを切ってやがる…別に切る必要は無いだろ。更にその代償として接着剤で止めてあるのがいけない。もう破壊しないと剥がせないじゃないか!その後のお前の管理が悪いから再びカビが生えているんだが…一度だけ言うが死ね。

lentar1
 でかっ!うっとーしーな(^^; 写らなかったらハンマーでぶち壊して捨てる。

lentar2
 うーむ!なるほど…ってかよく判らんな(^^; 確かに言える事はこのレンズは仕様のF3.5より暗いという事だ。最低でも半絞り、ひょっとすると一絞り近く暗い。

=キャップ類=
 実際これだけ買っているのにHJCLには余剰キャップは殆ど無い。それだけスゴイ勢いでレンズを買っている事になる。現在余っているのはなるべく買わないようにしているSR系だけ。あとVITACONとかIZUMICとかの謎52φキャップだね(^^;

=LEDライト×3=
 ちょっと待った!これアカンわ(^^; LEDライトなのに蛍光灯と同じくチラつきやがります。管だけでなく専用グローランプ(付属)も換えるのできっと無理な事をしているのでしょう。当初「蛍光灯の味を出すためにわざとやっているのか?」と思ってしまった。明るさは微妙に上がったが8年使い込んだ蛍光灯との比較なのであまりアテにならない。

 実は4本必要なところ、勘違いで3本しか買わなかったので1本足りていない(^^; まぬけ。また買うのかよ~持って帰るのが面倒なので勘弁して。


北巡回[18/02/18]

=SIGMA 70-300mm F4-5.6 DL=
70300dl
 再起不能のクモリ品なので解体目的で入手した。がしかし、撮影したら結構写るのでテストしてみるか?という気になってきた(^^ 300㎜はワヤ(無茶苦茶)だが70㎜は良さそう。但しマクロが付いていないので筆者にとっては実使用は不可能に近い。

=SIGMA ZOOM 35-80mm F4-5.6 DLII=
 実はこれ買い物記事にも書いた通り不具合がある。どうもHB非球面が製造不良?みたいな状態なのだ。HSDL時代からそうだったが筆者は製造ミスに非常に興味がある。これを発見したから買ったのね。この玉の不具合がバラさずにうまく撮影できると良いな。あとまだ禅が爆発していないのでいつかヒドイ目に遭いそうな気もする。長期間箱に入れといたら溶けて他のレンズにも被害を与えるとか。爆発前に誰かに押し付けてやるか?

3580dl2
 な、なんだこりゃ?(^^; DLIIってDLの改良型じゃないのか?HJCLで以前から所有していたのとは全然違うな。完全な状態ではないので決定的な評価は避けるが…。

=Kenko MC CLOSE-UP No.3=
 49φは1番と3番で揃えようと思っていたのでピンズド。下でAC5番も手に入ったし1、3、5番でライン完成か。

=Kenko AC CLOSE-UP No.5=
 よく見たらこれMCではなかった(^^; ACは全部MCだと思っていたよ。486円は少々高いけど元がソコソコ高いものだから良いか。

ac_cul_no5
 SMC PENTAX-F 35-80mm F4-5.6 で試してみた。このレンズは元々40㎝まで寄れるので日常撮影に不満は無いが、このクローズアップレンズで下の大きさまで拡大できる。色収差は少々見られるが親レンズで発生しているのもあるので少ない方だと思う。度の強い方が球面収差が大きいのでなるべく小さい番数から試さねばならない。その為にはいくつか揃えた方がいい。

=MINIZOOM MACRO用フード=
 まあ実用では使わないと思うけど、誰かにあげる時にフードが付いていた方が良さげなので。

=キャップ類=
autotamo
 今回手に入れた中で唯一、使うアテの無いキャップがこれ。オート時代のタモ論キャップだがかなりみすぼらしい(^^; 一番デキが良かったのはZ時代の奴だな。これは近いうちにオート時代のを買うというお告げか?ちなみに現時点ではアテは無い。

 今回一番嬉しかったのはM42キャップを4つ手に入れた事。実はアマゾン通販とかで売っているチャチな中華製だが文句は言わん。「M42キャップを買い占めているのは誰だ?(^^#」「キャップ集めたって写真は撮れねえぞ!」とかHSDLブログで毒づいたら早速出てきてくれた。流石に願いが必ず叶うHSDLブログだな(^^ 実はこのM42キャップはネジピッチの関係でレンズに微妙に合わない。ねじ込む時に意外に苦労するがハマってしまえば型が付くので大丈夫だ。でも中華らしい出来損ないなので高値では買わない方が良い。どうせ新品を買うならペンタックス純正を買いましょう(募金になるし^^)。F屋H店で売ってます。

sony_e
 他にはEマウントのボディキャップとリヤキャップも2ゲット。セット売りだったのでボディも手に入ってしまったが、これはマウントアダプター自作に使いたい。

m43_cap
 よく分らないこれは何?M4/3か?と思ったら何とライカMマウントだった(^^; Mを忘れるなんて終わったなオレ。ちゃんとズ39ロン5020が付いた。でもライカにサードパーティーなんて付けられないのでイラネー。隣のポチのおもちゃにします。これもセット売りだった。

nise_nikon
 あと一番興味深いのはこれ。ニコンのキャップに見えるが実は中華贋物である。偽物好きの筆者がこれを見逃すはずはない(^^ ロシア物に付けるか?

 他には純正ではないOMボディ+リヤキャップ(セット売り)もゲット。テフノンやマキノンにOM純正キャップが付いていたら幻滅だからね。無名レンズメーカー製で純正が付いていた奴はこれに交換する。タモ論にはタモ論、ΣにはΣ、時奈には時奈を付けなければならないし時代によっても変わってくる。マニア道は険しくそして遠い(^^

=レンズケース(^^;=
lensire
 実はこれは108円なのだが蓋が別売りなので事実上216円となってしまう。やはり半額で買える積み重ねビデオケースの方が上だったな。しかしこれで増えすぎた標準ズームがだいぶ収まった。標準は横入れだと効率が悪い上に出し入れしにくいので縦入れのこのケースが良い。剛性は高くないが積み重ねもある程度までは可能っぽい。あともう一つ追加すれば春シーズンは乗り切れるかな?それよりも既に記事になったゴミレンズを捨てる方が先か(^^; F屋が着払いで引き取ってくれないかな。

=LED蛍光灯=
 3本が4本に変わってようやく完成した。光質が変わったからだろうがちょっと明るく感じる。その点では高かった(合計2160円)けど交換したかいはあった。だがこの鬱陶しいチラつきはどうしたものか。何とかこのチラつきを消せないかな?と思っていたら単純に安定器をワイヤーでパスすればいいようだ。それなら簡単なのでやってみるか…と思ったが普段使わない上に天井に付いているので非常に面倒くさい。うちは滝山団地と違って天井が高いんだよ(^^ いずれヒマになったらね。あとこれの短いのも欲しいなあ。使っていない蛍光灯使用の電気スタンドがあるのでLED蛍光灯があれば復活させて使いたい。


南巡回[18/02/24]
 買い物記事で伏せた買い物はここでも伏せる。それはそうと、実は最近HJCLはAFレンズばかり買っている事に気づいた人はあるだろうか?小さく見えて大きな変化なのだが、いずれハッキリ解る日が来るだろう。

=MINOLTA AF ZOOM 28-85mm F3.5-4.5=
 実はこれをα7000に付けて写真を撮りたい願望がある。実際その為に買ったレンズである。

a28853545m045
 85㎜の中距離。開放から特に問題は無さそう。尤も開放はF4.5なのでやってもらわねば困るけど。

a28853545mc045
 このレンズのマクロ機能はワイドマクロである。ワイドマクロは立体物を撮る方が向いている。画質は顔の網点も出ているし問題無し。


カメラ巡回[18/02/28]
 打ち切り目前のカメラ巡回だったが、今回のレンズ買い物で首の皮一枚で延命した。

=2X MX TELEPLUS MC7=
 このレンズは性質上何かと組み合わせないと活躍できないのだが、考えてみたらSRマウントのレンズは殆ど無いんだよなあ。状態も良いし私物でもらっちまうかな。

md17_mc7
 MD5017を付けてみた。普通に使えそうだ。

=SIGMA ZOOM-κ100-200mm F4.5=
zoom_kappa_1
 だめ。どう磨いてもBか精々AB-までだ(^^; ちなみにこの時期のΣは刻印してから印刷しているので文字や色落ちが極度に少ない。Ⅲの頃だともう掘っていないからすぐ消える。

zoom_kappa_2
 でもゴムは洗って新品同様になった。傷が無いと何とかなる。後はクモリが無ければ格が上がる。

zoom_kappa_3
 酷いけど上のプロスペックほどじゃない。普通の人なら宇宙の彼方に投げ捨てるだろうがHJCLではこの程度のは今までいくらでもある。TAMRON 40Aがうちに来た時くらいかな。このズームはカムの動き方が他のと違うので面白い。まあバラしてからのお楽しみだ。どう考えても適価は50円以下だが元を取るために頑張ろう。

=FD25U(80/01)=
=FD50U(85/04)=
 こんなアクセサリーにもキヤノンナンバーが入っているとは。アクセサリーなのでいずれ活躍するだろう。

=OMオートエクステンションチューブ=
 アクセサリーなのでいずれ活躍するだろう。

=キャップ類=
bc1000
 α-7000のボディキャップが正式なものになった。今までは下の白いαSweet用が付いていたから。白いのは手抜きでバヨネットではない被せ式なので嫌いだ。

teleplus_cap
 OMテレプラスのボディキャップが漸く正式なものになった。ここに別のが付いているとげんなりする。こういうところに気を使わないとダメ。

 金属シグマだけまだ使う用が無い。恐らくパンテレ時代のレンズは近いうちに買う事になるだろう。但しまだアテはない(^^;

=フィルターケース=
 早速活躍中だ。