MINOLTA AF ZOOM 28-80mm F3.5-5.6 II


AF28-80mm F3.5-5.6II①
AF28-80mm F3.5-5.6II②

 初回は遠距離、前回は中距離のテストを行なったが今日はマクロのテストを行なう。

 最短撮影距離は0.38mなので標準ズームとしては悪くはない。その0.38m表示の横にはマクロとあるがこのレンズはシームレスマクロであり、マクロ域に入るための操作は何も必要としないのでどんどん寄っていける。実際このタイプが一番使いやすいね。事実上は最短撮影距離が短いレンズという事になる。


★80㎜(開放F5.6)
 このカメラのピントをどこに合わせたらいいのか分からなくなってきた(^^; 希望として蓑ルタには合わせたくないんだ。で結論としてはレンズに合わせればいいんじゃないか?という曖昧なピントになった。一部露出がアンダーなのはなぜだろう。

=開放=
080mc000
 ややホワッとしているが筆者はこのような描写が好きなので充分使える。ちなみに今日はハイマチック7sが景気悪く下を向かないようにキャップを入れてみた(^^;

=1段絞り=
080mc001
 あー、筆者的にはもうこれ以上絞らなくてもいいかな。ピントがやや浅いので商品写真にはならないだろうけど。

=2段絞り=
080mc002
 だいたいピントが来た。ミノルタは稍ボケているが。

=3段絞り=
080mc003
 ほぼ主要部分にはピントが来た。これより絞るとバックがうるさくなる。

=4段絞り=
080mc004
 ちょっと画質が下がって来たね。

=5段絞り=
080mc005
 全体的にコントラストが下がった。

=6段絞り=
080mc006
 ピントは深いが画質は開放並み。


★50㎜(開放F4.5)
 あー、また露出失敗した(^^; どうもリバサール調にしてしまう癖が消えない。ネガカラーで行かなくては。

=開放=
050mc000
 カメラの撮影には向いていないかもしれないが描写としては良いと思う。

=1段絞り=
050mc001
 一般人でもこれならOKかな。

=2段絞り=
050mc002
 またアンダーになってしまった。カメラの写真としてはこのくらいかな?

=3段絞り=
050mc003
 バックがハッキリしてきただけ。しない方がいい(^^;

=4段絞り=
050mc004
 同じく。

=5段絞り=
050mc005
 画質が明らかに低下してきた。

=6段絞り=
050mc006
 パンフォーカスにしたいとか特殊用途ですね。


★28㎜(開放F3.5)
 書き忘れたが今日は焦点距離ごとに撮影距離を変えている。そうしないと周りに雑多なモノが入ってダメだった。

=開放=
028mc000
 このサイズだと開放から全く問題ない。絞りはF3.5なのだから単焦点並みと言ってもバチは当たらない(^^ APS-Cの28㎜でもボケるね。

=1段絞り=
028mc001
 コントラストが上昇。

=2段絞り=
028mc002
 ピントが深くなってバックがウザいだけ。

=3段絞り=
028mc003
 同じく。

=4段絞り=
028mc004
 もうこの辺りから画質が悪化している。

=5段絞り=
028mc005
 特に用が無い限り絞らない方がいい。

 6段絞りは無し。5段と変化が無いからと言いたいところだが、実はSDメモリに空きが無くなっただけの話でした。


★続く
 定型テストは終了した。次回は補足事項を少々。